温かな笑顔のある暮らしをつくるパートナー

0120-809-509

スタッフブログ

中村不動産販売スタッフによるブログです

2021.6.26

鹿島建設の仙台支店幹部の福島の被災者を食い物にした行為に怒り爆発

鹿島建設の仙台支店の幹部が下請け業者からリベートを受け取り、脱税したとの報道がありました。

その金額が2億円とか!!驚くべき金額です。それに東日本大震災の復興事業を舞台にした事件です。

日本の公共事業発注の悪い習慣が露見したようです。

その悪弊とは、ある一定以上の金額になると大手にしか入札の権利を与えないという悪しき習慣です。

その結果仕事をしたい大手の下請け業者はリベートを支払ってまで仕事を取ろうとするわけです。

この件は恐らく氷山の一角でしょう。東日本大震災の復興のために数十兆円使われたと思いますが、

その一割近くはリベートや全く復興に不必要な事業の費用として無駄に使われたのではないでしょうか?

我々国民は、東日本大震災の費用負担として、復興税を今も支払わされています。

そんな貴重な税金をリベートとして受け取り、遊興費に使ったそうです。

受け取った本人も認めているようです。

かくなる上は鹿島建設を永久に公共事業からの入札を禁止すべきです。

日本の官庁の姿勢も大企業には甘すぎます。

自分たちも悪いことばかりしているので、厳しく取り締まれないのでしょうね。

最低限仙台支店の幹部の氏名は公表すべきです。

まぁ官僚や政治家の汚職や大企業の横柄さを考えると日本は決して先進国とは言えず

残念ながらまだまだ後進国ですね。

Access