温かな笑顔のある暮らしをつくるパートナー

0120-809-509

スタッフブログ

中村不動産販売スタッフによるブログです

2020.7.09

災害に弱い日本列島

大雨の被害大変ですね。最近は毎年どこかで発生します。

温暖化のせいかもしれません。

自然の猛威に比べると人間の力の無力さを感じさせられますよね。

東日本大震災後、津波に襲われる可能性のある土地の地価は大暴落です。

それに加え最近は洪水の起こりそうな地域も大暴落です。

行政もハザードマップを作成しているので、それを参考に

土地探しをする人が増えました。

ハザードマップで危険地帯の土地を勧めてもほとんどNGです。

あたりまえですよね、

あんな悲惨な現場を見せられたら誰でも購入を躊躇するでしょう。

この地方でも広告には海抜何メートルですよ(だから津波とか洪水には強い)

地域ですよ、との表示が書かれるようになりました。

私も低い土地を勧めたりはしません。

でも中には川の真横の分譲地を購入して家を建てる方もいらしゃいます。

まさか川から水が溢れることはないだろと考えているのでしょうが、

洪水にあっている人は誰しも「こんな経験は生まれて初めてです。」

とおしゃいますから万が一のことを考えて土地の選定をすることが

大切ですね。

私は最初からそんな物件は紹介しませんが、購入者本人がそれでも良い

と考えるなら私がとやかく言う必要はないわけです。

本当に土地探すのも大変な時代になったものです。

Access