温かな笑顔のある暮らしをつくるパートナー

0120-809-509

スタッフブログ

中村不動産販売スタッフによるブログです

2019.1.31

プロならプロらしく

中古物件をお買いに来たお客様が、弊社の斡旋する物件を

お買いいただく方向で検討されておりました。

ところが、以前1400万円で売り出された物件が900万円に

値下げされたので、迷いが生じたということで、次のお客様に紹介してその方が購入しても

文句を言わないことを了解していただき、その物件を次にお待ちのお客様にお見せしました。

1400万円を900万円に大幅値引きする例を私は知りません。

それは単に最初の査定が高かったように思われます。

どうしても売却する必要があったため大幅な値引きをされたのかもしれませんが、

同業者の悪口を言うのも気が引けますが、最初の1400万円との査定は、

かなり厳密に査定した結果でなく、売主の希望をただ単に売値にしたものだと

考えられます。

仕事柄色んな物件を見ていると査定するとは言いながら、売主の希望価格を

最優先しているとしか思えない値段が付いた物件も散見されます。

その物件を扱っている業者名も述べておりましたが、プロならプロらしく

合理的な価格を提示すべきです。売主がその合理的価格に合わない価格を

提示してきたときは、ハッキリお断りするのが不動産業に従事する我々の

任務だと思います。いい加減な査定で市場に出すのは

一軒でも多く物件を扱いたゆえの甘えた姿勢だと私は考えます。

当社では自社物件でも近隣の価格を調べ、形状や接道の幅員等物件の状況と

近隣施設の利便性等を考慮して、決して他の物件に比して高くない価格を

提示しています。

不動産業者の査定が正しくないこともありますので、不動産業者が

希望の価格で売りに出してくれても安心するのは危険だと私は考えています。

Access