温かな笑顔のある暮らしをつくるパートナー

0120-809-509

スタッフブログ

中村不動産販売スタッフによるブログです

2019.7.14

イジメ

聞いて悪寒の走る言葉に‟イジメ”という言葉があります。

イジメが原因で自殺したという報道に接すると非常に暗い気持ちになります。

イジメとは多人数で一人を無視したり、暴力を振るったり、暴言っを吐いたり

することです。ここで大切なことは、‟多人数で一人を”という定義です。

一対一での喧嘩はイジメに当たらないと思います。

一対一で喧嘩できるような子はイジメには加担しないような気がします。

イジメをするような生徒は極めて卑怯な生徒です。

イジメに対するこんなイメージを学校内や社会で共有する必要があると思います。

イジメは犯罪です。学内でイジメガ認められたら、学校と警察と協力して

イジメた人間を逮捕すべきです。

学校もイジメと分かっていながら、その対処方法が難しいため、

知らんふりしているケースが非常に多い気がします。

イジメのためどれくらいの子供が苦しんでいることでしょう。

それを考えると心が痛みます。

イジメ=悪という認識をもっともっと社会全体が共有すべきです。

イジメ子はとても小心で卑怯な子供だという認識を学校で

繰り返し繰り返し教育すべきです。

学校だけでイジメを根絶するのはとても難しいことですから、

地域の住民の力を借りたり、警察も介入すべきです。

‟イジメ撲滅大キャンペンーン”でも根気よく継続しない限り

イジメはなくならないでしょう。

イジメられて苦しんでいる多くの子供たちのことを

私たちはもっともっと切実に考えるべきです。

Access